Jクラブも獲得可能? 現在フリーの名手5人(2)。TV番組出演で解雇のロシアW杯覇者に日本代表MFも!【編集部フォーカス】

2019年08月21日(Wed)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

長友佑都の元チームメイト

フレディ・グアリン
元コロンビア代表のフレディ・グアリン【写真:Getty Images】

MF:フレディ・グアリン(元コロンビア代表)
生年月日:1986年6月30日(33歳)
市場価格:450万ユーロ(約5億円)
最終所属:上海申花(中国)
昨季リーグ戦成績:14試合出場/2得点4アシスト

 母国コロンビアのエンビガドFCでプロデビュー後、20歳で欧州移籍を果たしたMF。2008年より所属していたポルトでその才能を開花させたグアリンは、2011/12シーズンにイタリアの名門・インテルへ移籍を決めるなど順調なステップアップを果たし、2014年ブラジルワールドカップにも出場していた。単独での破壊力抜群の突破と右足から放たれる強烈なミドルシュートを武器にピッチ上で違いを生み出したグアリンは、インテルで公式戦141試合に出場するなど主力としてプレー。世界にその実力を証明していた。

 その後、同選手は2016年に中国の上海申花へ移籍。加入2年目となった2017シーズンにはリーグ戦で二桁得点をマークするなどさすがの輝きを放ち、瞬く間にクラブに必要不可欠な存在となった。

 しかしグアリンは今年7月、双方合意の下でクラブとの契約を解除。現在はフリーとなっているが、選手本人はイタリアへの復帰を望んでいるという。移籍先の主な候補としてアタランタの名が挙がっており、これが実現すれば2011/12シーズン以来となるチャンピオンズリーグへの出場も夢ではないだろう。

【次ページ】元フランス代表MF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top