英国人が見たパラグアイ戦。久保建英は「注目されすぎ」「キリンカップはそんなもん」

日本代表は5日、キリンチャレンジカップ2019でパラグアイ代表と対戦し、2-0で勝利を収めた。この試合中、現地で試合を取材し、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

2019年09月05日(Thu)23時28分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , ,

「GKとCFは少し不安」

日本代表
パラグアイ戦に臨む日本代表【写真:田中伸弥】

――コパ・アメリカ2019(南米選手権)以来の日本代表の試合になります。ショーンさん、今日もよろしくお願いします!

「今日もよろしくお願いします」

――今日のパラグアイ戦と10日のミャンマー戦に向けて、23名中19名が海外組というメンバー構成で臨むことになりました

「日本代表、そして日本サッカーは新たなステージに入っていきました。この人数がヨーロッパでプレーしているのは本当にいいことだと思うので、森保ジャパンがどこまでできるのかは楽しみにしてる」

――そして、先発メンバーもおなじみの面々です。

「大体ベストメンバーかなと思います。でも、GKとCFは少し不安な感じがあるかな。大迫(勇也)はファーストチョイスだけど、彼の代わりは……」

――今回は鈴木武蔵と永井謙佑が招集されました。

「2人とも最近はJリーグで活躍しているけど、国際サッカーは別のレベルですね」

――GKについては、今回は海外組の3人が呼ばれました。

「ナンバー1は権田(修一)? シュミット(・ダニエル)? (柏)レイソルの中村(航輔)はまだチャンスがあるかな? できるだけ早く決めてほしいね」

1 2 3 4

新着記事

↑top