日本と同組はモンゴルとタジキスタンが白星発進。ミャンマーは退場者も

2019年09月06日(Fri)1時23分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

20170905_afc_getty
アジア二次予選がスタート【写真:Getty Images】

 2022年カタールワールドカップ・アジア二次予選の試合が各国で開催されている。日本代表と同じグループFでは、モンゴル代表とタジキスタン代表が白星発進を切った。

 モンゴル対ミャンマー戦は前半17分、右サイドからのクロスにDFドゥルグーン・アマラーが飛び込んでモンゴルが先制。後半に退場者も出したミャンマーは反撃ならず、そのままモンゴルが1-0で勝利を収めた。

 FIFAランキングでは187位とグループ内で最も低いモンゴルだが、135位のミャンマーを撃破することに成功。同国にとってアジア二次予選での歴史的初勝利となった。

 第1節のもう1試合はタジキスタン対キルギス戦。前半42分に左サイドから持ち込んだMFアリシェル・ジャリロフのシュートでタジキスタンが先制し、そのままホームチームが中央アジア対決を制した。

 10日に行われるグループ第2節の試合では、日本代表がアウェイでミャンマーと対戦。モンゴルは2試合連続のホームゲームでタジキスタンを迎え撃ち、キルギスが試合なしとなる。

【了】

新着記事

FChan TV

↑top