ブンデスリーガ史上初の珍記録。9試合中8試合でアウェイのチームが勝利

2019年09月30日(Mon)9時20分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

20190930_frankfurt_getty
アウェイの地で勝利したフランクフルト【写真:Getty Images】

 ブンデスリーガ第6節で史上初めての珍記録が生まれた。

 27日に行われたウニオン・ベルリン対フランクフルトを皮切りに、28日のボルシア・メンヒェングラッドバッハ(対ホッフェンハイム)、ヴォルフスブルク(対マインツ)、レバークーゼン(対アウクスブルク)、バイエルン・ミュンヘン(対パーダーボルン)、シャルケ(対ライプツィヒ)、フライブルク(対デュッセルドルフ)そして29日のヘルタ・ベルリン(対ケルン)と実に8試合でアウェイのチームが勝利を収めた。

 29日付けのスポーツデータ会社『オプタ』によると、この記録は1963年にブンデスリーガが創設されて以降、初めてであると伝えている。

 今月24日付けの独紙『ビルト』では、来月30日に行われるドイツ杯(DFBポカール)2回戦でベルリンと対戦するディナモ・ドレスデンのサポーターがアウェイにも関わらず3万人がスタジアムを訪れる事になると伝えていた。

 一般的にアウェイは不利とされているが、今季のブンデスリーガでは必ずしもそうなるとは限らないのかもしれない。

【了】

新着記事

↑top