日本代表メンバーに推薦したい5人のJリーガー。10月のアジア2次予選で見てみたい実力者たち 【編集部フォーカス】

2019年10月03日(Thu)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

多才なゴールゲッター

2003furuhashi_getty
ヴィッセル神戸の古橋亨梧【写真:Getty Images】

MF:古橋亨梧(ヴィッセル神戸)
生年月日:1995年1月20日(24歳)
身長/体重:170cm/63kg
今季リーグ戦成績:21試合出場8得点7アシスト

 相次ぐ監督交代に揺れるヴィッセル神戸で、古橋亨梧は今季、8得点7アシストと結果を残している。

 7得点のうち武器の左足から生まれたゴールは4つ。強烈な左足が武器であることは間違いないが、長距離を走ってゴール前で合わせたサガン鳥栖戦のゴールや、ボックス内でDFを背負った状態から反転して右足で決めた大分トリニータ戦のゴールなど、ゴールのバリエーションは多い。

 今季はシステムの試行錯誤が続くチームで2トップの一角やウイングなど、様々なポジションで起用されている。ボックス近辺で仕事のできるという意味で、日本代表では南野拓実が務めるトップ下がフィットするのではないだろうか。

【次ページ】堅守を支える守護神

1 2 3 4 5

新着記事

↑top