日本代表メンバーに推薦したい5人のJリーガー。10月のアジア2次予選で見てみたい実力者たち 【編集部フォーカス】

10月のカタールワールドカップアジア2次予選に臨む日本代表メンバーが3日に発表される。9月に行われた2試合では、23名のうち4名に留まった国内組だが、今回はどのようなメンバーが名を連ねるのか。フットボールチャンネル編集部では、Jリーグで活躍する選手の中から日本代表に推薦したい5人をピックアップした。

2019年10月03日(Thu)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

マリノスの韋駄天

1003nakagawa_getty
横浜F・マリノスの仲川輝人【写真:Getty Images】

FW:仲川輝人(横浜F・マリノス)
生年月日:1992年7月27日(27歳)
身長/体重:161cm/57kg
今季リーグ戦成績:27試合出場10得点7アシスト

 リーグ屈指の攻撃力を誇る横浜F・マリノスで、FWの一角を担う仲川輝人。今季はリーグトップタイの7アシストをマークすると同時に、日本人選手の中では2位タイの10得点を挙げている。

 専修大学4年次には選手生命を揺るがしかねない大怪我を負っている。マリノス加入後も出場機会を得られず、町田ゼルビア、アビスパ福岡に期限付き移籍を経験。決して平たんではない道のりを経て、161cmと小柄な体格ながら、相手を圧倒するスピードを武器に2018年に9得点をマークしてブレイクした。

 仲川のスピードはアジアでも大きな武器になるだろう。日本代表ではタイプもポジションも歳も近い伊東純也が継続的に招集されているが、オプションとして仲川を招集しても良いかもしれない。

1 2 3 4 5

新着記事

FChan TV

↑top