ベルギー代表メンバーって誰がいるの? 現在の主力は? アザールにデ・ブルイネ…赤い悪魔は今が黄金期【編集部フォーカス】

昨年行われたロシアワールドカップで3位に輝くなど躍進を果たしたベルギー代表。各ポジションにワールドクラスの選手を揃える同チームは、今月に欧州選手権(EURO)2020本大会出場を一番乗りで決めるなど、その強さを世に示し続けている。まさに今が黄金期といっても過言ではない。今回は、そんなベルギー代表のメンバーを基本フォーメーションからポジションごとに紹介していく(代表成績は10月13日のカザフスタン代表戦終了時のもの)。

2019年10月17日(Thu)8時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

GK

ティボー・クルトワ
ティボー・クルトワ【写真:Getty Images】

ティボー・クルトワ(レアル・マドリー/スペイン)
生年月日:1992年5月11日(27歳)
代表成績:78試合出場/50失点

 身長199cm、体重96kgの体躯を誇る世界でも屈指の名GK。長い手足を生かしたセービングはピカイチのものがあり、空中戦の強さやキャッチングスキルの高さも兼ね備える。ベルギー代表では長く正守護神として活躍しており、昨年行われたロシアワールドカップでは同国を3位躍進に導き、自身も同大会で最優秀GKに選出されるなど圧巻の輝きを放った。持っている力は申し分ないといっても過言ではなく、現代サッカー界を引っ張るGKの中の一人であると見ていいだろう。

 ただ、昨年より所属するレアル・マドリーでは批判の的となることも多く、本来の力を出し切れていない感がある。昨季は無冠に終わるなど低迷したマドリーでは「ケイラー・ナバスの方が良いのでは?」という声も多く聞かれたほどだ。ただ、ジネディーヌ・ジダン監督はクルトワへの信頼を忘れておらず、今季もチームの正守護神としてプレーしている。2019/20シーズンこそ、自身の価値というものを証明したい。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top