ルヴァンカップ、J2、J3今週末の見どころは?フロンターレとコンサドーレは初優勝を争う【編集部フォーカス】

明治安田生命Jリーグは今週末、J2第38節、J3第28節を迎える。J1はお休みとなるが、26日にはYBCルヴァンカップ決勝が行われ、J2、J3では昇格、残留に向けて落とせない試合が続く。今節はどのような対戦カードが組まれているのか。注目試合や選手、見どころをピックアップした。

2019年10月26日(Sat)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

北海道コンサドーレ札幌対川崎フロンターレ

1026jleague1_getty
川崎フロンターレの田中碧(左)と北海道コンサドーレ札幌の鈴木武蔵(右)【写真:Getty Images】

注目カード(YBCルヴァンカップ決勝)
北海道コンサドーレ札幌対川崎フロンターレ 10月26日 13:05

注目選手
FW:鈴木武蔵(札幌)
MF:田中碧(川崎)

 北海道コンサドーレ札幌は、準決勝第1戦を落としたものの、ホームの第2戦を1-0で勝利。2戦合計スコアを2-2としたが、アウェーゴールで上回り、クラブ史上初となるリーグカップ決勝進出を決めた。

 対する川崎フロンターレは、ホームで迎えた第1戦を3-1で勝利。第2戦はスコアレスドローで、クラブ初となるリーグカップタイトル獲得に向けて、2年ぶりの決勝進出を決めた。

 埼玉スタジアム2002で行われる大一番の注目選手は、FW鈴木武蔵(札幌)とMF田中碧(川崎)を挙げたい。今季のルヴァン杯で鈴木は、5試合の出場ながら今大会最多の7得点をマーク。同じく5試合の出場で6得点をあげているFWアンデルソン・ロペスとともに、攻撃陣の牽引が期待される。

 一方の川崎は、昨季は公式戦4試合の出場に終わった田中が台頭した。MF大島僚太が怪我から復帰し、MF下田北斗、MF守田英正らもいる中で、その実力はリーグ戦やU-22日本代表でも証明済み。小学3年生からフロンターレでプレーする21歳が、チームの命運を握るだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top