ブラジルW杯

0502daihyo2014Colombia
コロンビア戦の先発メンバー

監督:アルベルト・ザッケローニ
戦績:グループステージ敗退

背番号8:清武弘嗣(ニュルンベルク)
生年月日:1989年11月12日(24歳)
個人成績:1試合出場/0得点0アシスト

 セレッソ大阪で主力となった清武弘嗣は、11年8月に行われた韓国戦で代表デビューすると、いきなり2アシストを挙げる活躍を見せた。その後はアルベルト・ザッケローニ監督率いる日本代表に定着。ニュルンベルクに移籍した2012年にはロンドン五輪に出場し、主力としてU-23日本代表のベスト4進出に貢献している。

 日本代表の2列目のポジションは岡崎慎司、本田圭佑、香川真司が定石となっていたが、彼らが不在の際には清武がその穴を埋める活躍を見せた。アジア予選でも活躍した清武は、14年のブラジルワールドカップのメンバーにも選ばれている。

 しかし、本大会で2列目の序列が変わることはなかった。清武はコートジボワール戦とギリシャ戦で出番が与えられず、チームは1敗1分と絶望的な状況で第3戦を迎えた。

 コロンビア戦は1-1で前半を折り返したが、後半に得点を重ねるコロンビアの前に、日本代表はなすすべなく屈した。1-3で迎えた85分に清武に出番が回ってきたが、残された時間は短く、ハメス・ロドリゲスのゴールでとどめを刺された日本代表は1勝もできずに大会を後にした。

●コロンビア戦の先発メンバー

▽GK
川島永嗣

▽DF
内田篤人
今野泰幸
吉田麻也
長友佑都

▽MF
青山敏弘
長谷部誠
岡崎慎司
本田圭佑
香川真司

▽FW
大久保嘉人


【次ページ】ロシアW杯

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top