川崎フロンターレFW小林悠が手術。右膝関節内遊離体で全治3~4週間

2020年06月17日(Wed)19時18分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

小林悠
【写真:Getty Images】

 J1の川崎フロンターレは17日、FW小林悠が右膝関節内遊離体の手術を行い、全治3~4週間程と診断されたと発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 クラブの発表によると、小林は6月7日の練習中に負傷。右膝関節内遊離体と診断され同15日に手術を行い、全治は手術日から約3~4週間を要する見込みであるという。

 新型コロナウイルスの影響で中断となっていたJリーグだったが、J1は7月4日からの再開が決定。川崎Fの再開初戦は鹿島アントラーズ、2戦目はFC東京と続く。中断の影響で過密日程となるが、小林は数試合を欠場することになる。

【了】

新着記事

↑top