G大阪、再開初戦はC大阪との“大阪ダービー”。ブックメーカーの勝敗オッズは?

2020年07月04日(Sat)12時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

1593767689480
【写真:Getty Images】

 J1第2節、ガンバ大阪対セレッソ大阪の試合が4日に行われる。大阪を本拠地とするチーム同士の“大阪ダービー”だ。

 今年2月にJ1が開幕し、ガンバ大阪は第1節で横浜F・マリノスを2-1で下している。対するセレッソ大阪は第1節で大分トリニータを相手に1-0の勝利をおさめていた。両チーム共に白星スタートを飾ったものの、新型コロナウイルスの影響でリーグ戦が中断。長い間、試合がない状態が続いていた。

 対戦成績(カップ戦含む)を見ると、ガンバ大阪の27勝11分20敗で、昨季は1勝1敗となっている。会員向けにブンデスリーガやセリエAの試合を無料でライブストリーミング配信している『188BET』のオッズでは、ガンバ大阪の勝利が2.71倍、セレッソ大阪の勝利が2.60倍、引き分けが3.35倍だ。つまり、予想は拮抗した状況となっている。果たして、どちらのチームが勝利を飾るのだろうか。

【了】

新着記事

↑top