ガンバ大阪FW小野裕二、新天地デビュー戦の大阪ダービーで負傷。左眼窩底骨折と診断

2020年07月07日(Tue)18時46分配信

photo ガンバ大阪
Tags: , , , , , , , , , , ,

ガンバ大阪
ガンバ大阪

 ガンバ大阪は7日、同クラブに所属するFW小野裕二が左眼窩底骨折と診断されたと発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 G大阪は4日に2020明治安田生命J1リーグ第2節でセレッソ大阪と対戦。大阪ダービーはC大阪が2-1で制した。69分から途中出場となった小野。大阪ダービーで新天地デビューを飾った。

 しかし85分、右サイドからのクロスにファーサイドで小野とC大阪DF片山瑛一が接触。片山の頭が小野の顔に当たった。片山はその場で倒れ込んだが、プレー続行。小野は倒れず、問題ないように思われたが、左の目の下辺りが青く腫れていた。そのまま最後までプレーした小野だったが、試合後に左眼窩底骨折と診断された。なお、全治などについての詳細は発表されていない。

 サガン鳥栖からの移籍で今季からG大阪でプレーする小野。新天地デビューとなった大阪ダービーで痛い負傷となってしまった。過密日程が予定されている中、離脱となるとG大阪にとっては痛手となるが、フェイスガードなどをつけての出場となるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top