Jリーグ、第3登録期間を設置。例外ルールとして新たに10月2日から30日まで

2020年07月09日(Thu)20時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

Jリーグ
【写真:Getty Images】

 Jリーグは9日、新型コロナウイルスの影響を受けたため、新たに第3登録期間(ウインドー)を設置することを決定した。日本サッカー協会(JFA)の理事会により正式に決定した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 JFAは国際サッカー連盟(FIFA)の規則に基づいて登録期間を決めている。FIFAは各国連盟に対して、年2回の選手登録期間を設けることを義務付け、シーズンとシーズンの間に12週間の第1登録期間とシーズン中の最大4週間の第2登録期間を定めている。

 Jリーグの2020シーズン登録期間は第1が1月3日から3月27日、第2が7月31日から8月28日となっている。そして、今回決定した第3登録期間は10月2日から同30日までとなっている。これは、第1登録期間が新型コロナの影響を受けたため、例外ルールとして第3登録期間を設定することがFIFAより認められたという。

 ようやく再開したJリーグ。ただでさえ過密日程が組まれているが、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)に参加するチームなどはさらなる過密日程が予想される。新たに設立された第3登録期間を利用して選手を獲得するクラブが増えるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top