ACL、マリノスと神戸のグループはマレーシアで集中開催。10月17日から再開【ACL】

2020年07月28日(Tue)13時47分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

AFCロゴ
【写真:Getty Images】

 アジアサッカー連盟(AFC)は現地時間27日、新型コロナウイルスの影響で中断されているAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2020のグループGとHの試合をマレーシアで集中開催することで承認されたことを発表した。AFCの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 AFCは今月9日、ACL東地区のグループリーグを10月16日から再開することを発表。グループリーグの残りの全試合は実施。予選を勝ち上がった16チームによるラウンド16からは、本来のホーム&アウェイ方式ではなく一発勝負のノックアウト方式で行われる。グループリーグからラウンド16までは10月16日から11月4日までに集中開催で実施するとしていたが、開催地については未定となっていた。

 そして今回、ヴィッセル神戸のいるグループGと横浜F・マリノスのいるグループHはマレーシアで10月17日から開催されることが発表された。さらに、11月4日に予定されているグループGとHの上位2チームによるラウンド16、11月25日に予定されている準々決勝の2試合、11月28日予定の準決勝の1試合もマレーシアで開催されるという。

 グループEとFC東京の入っているグループFの開催地はまだ発表されていない。再開後の日本勢の日程は以下の通り。

▽FC東京(グループF)
10月22日 上海申花
10月25日 上海申花
10月28日 蔚山現代
10月31日 パース・グローリー
▽ヴィッセル神戸(グループG)
10月23日 広州恒大
10月26日 広州恒大
10月29日 ジョホール・ダルル・タクジム
11月1日 水原三星
▽横浜F・マリノス(グループH)
10月23日 上海上港
10月26日 上海上港
10月29日 全北現代
11月1日 シドニーFC

【グループリーグ順位表はこちら】

【了】

新着記事

↑top