キリアン・ムバッペ
【写真:Getty Images】

 負傷のため戦列を離れているパリ・サンジェルマン(PSG)のフランス代表FWキリアン・ムバッペだが、チャンピオンズリーグ(CL)準々決勝で復帰できる可能性が出てきたのかもしれない。仏紙『レキップ』などが伝えている。

【今シーズンのPSGの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ムバッペは7月24日に行われたクープ・ドゥ・フランス(フランス杯)決勝のサンテティエンヌ戦で相手のタックルを受けて前半に途中交代。右足首の外側靭帯損傷により約3週間の離脱と診断されていた。

 7月31日に行われたクープ・ドゥ・ラ・リーグ(リーグ杯)決勝のリヨン戦を欠場したのに続いて、今月12日に行われるCL準々決勝のアタランタ戦も出場は難しいとみられていた。だが当初の予定より早く復帰できる望みも出てきたようだ。

 PSGはCLの準々決勝以降が開催されるポルトガルに移動し、8日に現地での初練習を行った。ムバッペは個人トレーニングを行いながらもボールを蹴る姿を見せ、シュートも放っていたと伝えられている。

 MFマルコ・ヴェッラッティやDFレイヴァン・クルザワ、DFティロ・ケーラーなど、大一番を前にして他にも負傷者の出ているPSG。若きエースの回復が間に合うとすれば、悲願の欧州制覇に向けて大きな力となりそうだが…。

【了】

新着記事

↑top