「何がそんなに凄いのか?」クリスティアーノ・ロナウド/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス所属、ポルトガル代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

2020年08月15日(Sat)13時00分配信

シリーズ:サッカー選手名鑑
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,


クリスティアーノ・ロナウドの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

クリスティアーノ・ロナウド
ポジション:LWG,CF,RWG
所属:ユベントス(ポルトガル代表
背番号:7番
生年月日:1985年2月5日(35歳)
身長/体重:187cm/83kg
利き足:右
19/20シーズンリーグ戦成績:33試合出場31得点6アシスト
市場価格:6000万ユーロ(約72億円)

<移籍情報>
03/04 スポルティングCPマンチェスター・ユナイテッド 1900万ユーロ(約22.8億円)
09/10 マンチェスター・ユナイテッド→レアル・マドリード 9400万ユーロ(約112.8億円)
18/19 レアル・マドリード→ユベントス 1億1700万ユーロ(約140.4億円)

世界のサッカー選手能力値ランキング・トップ100:1位
世界最高の左ウイングは誰だ! LWG能力値ランキング・トップ20:1位
世界最高のベテランは誰だ! 35歳以上サッカー選手能力値ランキング・トップ20:1位
世界最高のファンタジスタは誰だ! サッカー選手テクニック能力値ランキング・トップ20:8位

 マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリードで伝説を築き上げた男は、2018年にユベントスへ電撃移籍。自身初のセリエA参戦となった18/19シーズンは31試合で21得点を挙げる活躍を見せ、19/20シーズンには31得点を叩き出すなどイタリアの地でも巨大な違いを作り続けている。35歳と年齢的には決して若くないものの、そのスター性とサッカーセンスは今なお錆びついていないと言えるだろう。

 クリスティアーノ・ロナウドの能力値はほとんどが飛び抜けた数字となっている。常にゴールを奪い続けることができる「攻撃力」の高さはもちろんのこと、ボールを確実に収め素早くフィニッシュへと持ち込む「テクニック」も相変わらず高評価。「ドリブル」や「スピード」は全盛期と比べれば落ちたかもしれないが、それでも今なお世界トップレベルにあることに変わりはない。35歳とは思えない能力の持ち主であることがわかる。

 そして鍛え上げられた肉体を活かした「フィジカル」の強さも兼備。相手との競り合いで簡単に負けないことはもちろん、相手GKを無力化するシュートの威力をさらに加速させる上で欠かせない要素となっている。また、驚異的な跳躍力を活かした「空中戦」の強さもピカイチ。直近で言えば、今季のセリエA第17節のサンプドリア戦で見せた「2.56mも跳んだ」ヘディング弾が世界に大きな衝撃を与えた。

 他のウインガーが数値を落としがちな「空中戦」や「フィジカル」ですらストロングポイントとしてしまう。果たして今後、この男を越える存在が出てくるのか注目だ。

【了】

新着記事

↑top