ACL東地区の日程が変更。11月15日~12月13日までを予定…決勝戦はJ1最終節と同日に【ACL】

2020年09月10日(Thu)20時41分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ACL
【写真:Getty Images】

 アジアサッカー連盟(AFC)は10日、新型コロナウイルスの影響で中断されているAFCチャンピオンズリーグ(ACL)2020の日程を変更したことを発表した。AFCの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 新型コロナの影響で中断となっている今季のACL。AFCは7月9日に東地区のグループリーグを10月16日から再開することを発表。グループリーグからラウンド16までは10月16日から11月4日までに集中開催で実施するとしていた。

 しかし、再びACLの日程が変更されることになった。AFCによると、東地区の日程を11月15日~12月13日に変更するという。決勝戦は12月19日に西地区で開催されることになった。12月19日にはJ1リーグの最終節が行われる予定である。

 これにより、ACLに参加している横浜F・マリノス、ヴィッセル神戸、FC東京のリーグ戦の日程が変更されることはほぼ確実。今季のJリーグは新型コロナの影響で過密日程となっているが、この3チームはさらに厳しい日程を強いられることになりそうだ。

【グループリーグ順位表はこちら】

【了】

新着記事

↑top