マリノスがサガン鳥栖下して2連勝。前半にブラジル人選手3人で3得点

2020年09月19日(Sat)18時00分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス
横浜F・マリノス

【サガン鳥栖 1-3 横浜F・マリノス J1第17節】

 明治安田生命J1リーグ第17節のサガン鳥栖対横浜F・マリノス戦が19日に行われ、アウェイの横浜FMが3-1で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 両チームは16日水曜日にも試合を行っており、中2日の過密日程での試合が続く。横浜FMは先発5人を入れ替え、鳥栖は11人総入れ替えとなった。

 キックオフから約40秒後、いきなり横浜FMに先制点が生まれる。自陣内でボールを奪い、左サイドのティーラトンが一気に前線へのロングボールを送ると、足を伸ばしてのトラップでボールを収めたエリキが左足でシュートを突き刺した。

 さらに13分、再びティーラトンからのクロスをエリキが頭で折り返し、最後は中央でジュニオール・サントスがジャンピングボレーシュート。DFパク・ジョンスの体に当たってコースを変えたボールが左ポストに当たってゴールに収まった。

 鳥栖も21分には1点を返すことに成功。左サイドの高い位置でボールを奪うと、石井快征からのスルーパスを受けた林大地が縦へ抜け出して左足でシュートを放ち、最近5試合で4点目となるゴールを流し込む。

 序盤から両チームがゴールを奪う合う展開となったが、次の得点は横浜FM。前半34分、右サイドの水沼宏太が速いクロスをGKの前に入れ、マルコス・ジュニオールが倒れ込みながら押し込んだ。M・ジュニオールはこれで2年連続二桁となる今季10点目のゴール。

 前節に続いて前半のうちに3点を奪った横浜FMは後半もそのままリードを守って2連勝。鳥栖は2連敗となった。

【得点者】
1分 0-1 エリキ(横浜FM)
13分 0-2 ジュニオール・サントス(横浜FM)
21分 1-2 林大地(鳥栖)
34分 1-3 マルコス・ジュニオール(横浜FM)

【了】

新着記事

↑top