セレッソ大阪、FW山内寛史とMF前川大河がモンテディオ山形に期限付き移籍

2020年10月09日(Fri)16時00分配信

photo セレッソ大阪
Tags: , , , , , , , , , , , ,

セレッソ大阪
セレッソ大阪

 J1のセレッソ大阪は9日、FW山内寛史とMF前川大河がモンテディオ山形に期限付き移籍することを発表した。両クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現在25歳の山内は國學院大學久我山高等学校から早稲田大学に進学。2017年にC大阪に入団した。今季はトップチームでの出場はなく、C大阪U-23でJ3リーグ12試合に出場1得点を記録した。山内はクラブの公式サイトを通して以下のようにコメントしている。

「この度、山形へ期限付き移籍が決まりました。ここまでのシーズンを今年の困難な状況の中でも応援してくださったサポーターのみなさんに感謝しています。また、新たな場所でチャレンジできることにも感謝し、成長できるように頑張ってきます。ありがとうございました」

 24歳の前川はC大阪の下部組織から2015年にトップチーム昇格。2016年に徳島ヴォルティスに期限付き移籍。2019年にはアビスパ福岡に育成型期限付き移籍となり、シーズン終了後にC大阪復帰となった。前川はクラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

「モンテディオ山形でプレーすることになりました。今年は試合に出られず悔しい思いもありましたが、山形で結果を残せるように頑張ってきます」

【了】

新着記事

↑top