大迫勇也
【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会(JFA)は10日、FW大迫勇也が離脱したことを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 日本代表は9日にカメルーン代表と国際親善試合を戦い、0-0で引き分けた。13日にはコートジボワール代表との試合を予定しているが、大迫は参加しない。JFAはクラブの事情と発表している。

 大迫が所属するブレーメンの事前の説明によると、今回日本代表が国際親善試合を行っているオランダは、新型コロナウイルスのリスクが高い地域となっている。そのため、ドイツ帰国後は5日間の自主隔離が必要となるため、カメルーン戦限定の招集だった。

 ブレーメンは17日、リーグ戦でフライブルクとの対戦を予定している。

【了】

新着記事

↑top