浦和レッズがホームでついに爆発。興梠慎三&レオナルド各2発などでベガルタ仙台に6発大勝

2020年10月18日(Sun)17時54分配信


Tags: , , , , , , , , , , , ,

浦和レッズ
浦和レッズ

【浦和レッズ 6-0 ベガルタ仙台 J1第23節】

 明治安田生命J1リーグ第23節の浦和レッズ対ベガルタ仙台戦が18日に行われ、ホームの浦和が6-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 立ち上がりから積極的に仕掛けた浦和は前半8分に先制点を奪う。興梠慎三からの縦パスでエリア左の深い位置に侵入した汰木康也がヒールで落とし、最後は長澤和輝がダイレクトで合わせてシュート。流れるような華麗なパスワークからのゴールとなった。

 36分にはエヴェルトンが倒されて浦和がエリア手前中央でFKを獲得。マルティノスの左足シュートが壁の上からゴール右隅に突き刺さって2-0の追加点を奪う。

 さらにその直後にも汰木からのスルーパスで抜け出した興梠がGKヤクブ・スウォビィクに倒されてPKの判定。興梠が自ら獲得したPKから2試合連続のゴールを挙げ、点差を3点として前半を折り返した。

 後半立ち上がりの51分には汰木からの浮き球の縦パスに飛び込んだ興梠がヘディングで合わせて自身2点目。これで興梠はJ1通算得点数を154点に伸ばし、現FC岐阜の前田遼一に並ぶ歴代4位タイとなった。

 57分にはフリーで抜け出したレオナルドのシュートが惜しくも右ポスト内側を叩いて5点目ならず。67分にもCKに槙野智章が飛び込んだシュートが左ポストを叩いたが、こぼれ球を拾っての波状攻撃からマルティノスのクロスにレオナルドが合わせて5-0とした。

 86分にもカウンターから最後はレオナルドが決めて6点目。ホームゲームでは前回の試合まで4試合連続無得点での4連敗と悔しさを味わっていた浦和がついに爆発し、今季最多得点で大勝を飾った。

【得点者】
8分 1-0 長澤和輝(浦和)
36分 2-0 マルティノス(浦和)
39分 3-0 興梠慎三(浦和)
51分 4-0 興梠慎三(浦和)
67分 5-0 レオナルド(浦和)
86分 6-0 レオナルド(浦和)

【了】

新着記事

↑top