横浜F・マリノス、サガン鳥栖から24歳GK高丘陽平を獲得。「ワクワクしています」

2020年10月23日(Fri)14時04分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

高丘陽平
【写真:Getty Images】

 横浜F・マリノスは23日、サガン鳥栖から24歳のGK高丘陽平を獲得したことを発表した。クラブの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 高丘はマリノスの公式サイトを通して「まずはF・マリノスでプレーする機会を与えてくださった関係者の皆さまに感謝を致します。歴史と伝統あるこのクラブの一員になれた事をうれしく思います。チームの方向性、スタイルを一日も早く理解し、チームの勝利に貢献出来る様に精進していきます。素晴らしいファン・サポーターの皆さまの前でプレーが出来る事にワクワクしています!皆さま、これから宜しくお願い致します」などとコメントしている。

 横浜FCの下部組織出身の高丘は2014年に正式にトップチーム昇格。2018年3月に鳥栖に期限付き移籍すると、翌年に完全移籍に移行した。今季はここまで公式戦17試合に出場している。

 マリノスはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)を11月に控えている。ACLの外国人枠は3人+アジア枠1人。DFティーラトンをアジア枠で使うと、GKパク・イルギュを登録することができない。そのため、マリノスは日本人GKの補強に動いたようだ。

【了】

新着記事

↑top