98年、日本を震撼させたアルゼンチン代表5人、その能力値は? バティにサネッティ…日本代表を蹴散らした男たち

2020年10月29日(Thu)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

フアン・セバスティアン・ベロン

ファン・セバスティアン・ベロン
【写真:Getty Images】

MF:フアン・セバスティアン・ベロン(サンプドリア/アルゼンチン代表)
1975年3月9日生(当時22歳)
97/98シーズン リーグ戦成績:29試合2得点
アルゼンチン代表通算75試合10得点
アルゼンチン代表での主な出場大会: 98年FIFAワールドカップ・フランス大会、02年FIFAワールドカップ・日韓大会、07年コパ・アメリカ、10年FIFAワールドカップ・ドイツ大会


【「プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド」(サカつくRTW)のダウンロードはこちらから!】

 個性的な選手が揃うアルゼンチン代表の中でも、フアン・セバスティアン・ベロンが放つオーラは特別なものがある。186cm、80kgという巨体に独特のヒゲとスキンヘッド。そして何より圧倒的なテクニックで観る者を惹きつけた。

 日本代表と対戦した1998年は22歳。戦いの場を母国アルゼンチンからイタリア・セリエAに移して2年目。その後、ベロンはラツィオでセリエAを制するなど全盛期を迎え、マンチェスター・ユナイテッドでもプレーして世界的名手の一人として数えられることとなる。

 能力値を見ると、やはり「テクニック」が92で最高評価。さらに「フィジカル」「ドリブル」「パス」でも高い数値となっており、アルゼンチンが生んだ稀代の司令塔という評価を裏付けている。

 クラブレベルでは出身クラブであるエストゥディアンテスの英雄として讃えられており、キャリア晩年に復帰した後にはコパ・リベルタドーレス優勝という快挙に導いた。

ガブリエル・バティストゥータやハビエル・サネッティ、ファン・セバスティアン・ベロンといったアルゼンチン代表で活躍した名選手たちが、スポーツ育成シミュレーションゲーム「プロサッカークラブをつくろう!ロード・トゥ・ワールド」(サカつくRTW)に登場!

公式PC
詳細は画像をクリック!

ガブリエル・バティストゥータ1
詳細は画像をクリック!

ガブリエル・バティストゥータ2
詳細は画像をクリック!

ファン・セバスティアン・ベロン1
詳細は画像をクリック!

ファン・セバスティアン・ベロン2
詳細は画像をクリック!

ハビエル・サネッティ1
詳細は画像をクリック!

ハビエル・サネッティ2
詳細は画像をクリック!

【次ページ】ディエゴ・シメオネ

1 2 3 4 5

新着記事

↑top