清水エスパルス、クラモフスキー監督の契約解除発表。平岡宏章コーチが後任に

2020年11月01日(Sun)15時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

ピーター・クラモフスキー
【写真:Getty Images】

 J1の清水エスパルスは1日、ピーター・クラモフスキー監督との契約を解除することが決定したとして発表を行った。後任として平岡宏章コーチが新監督に就任することも発表されている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 オーストラリア出身のクラモフスキー監督は昨年まで横浜F・マリノスでヘッドコーチを務めたあと、今季から清水の監督に就任。だがチームの成績は振るわず、J1第25節を終えた時点で最下位と勝ち点で並んでの17位に位置している。10月31日に行われた柏レイソル戦は0-0の引き分けに終わり、7試合連続白星がない状況となっていた。

「選手たちは持っている全ての力やパフォーマンスを出し切ってくれましたし、皆さんに誇りをもって応援してもらえるよう、喜んでもらえるよう全力で取り組んでくれたと思っています。このクラブに関わる選手・スタッフ・ファン・全ての皆さんの今後の幸運を祈念しています」とクラモフスキー監督は退任に際してコメントしている。

 今矢直城コーチ、安野努フィジカルコーチもあわせて契約解除となることが発表された。後任監督に就任する平岡氏はアルビレックス新潟コーチや清水のユースコーチ、ユース監督などを経て今季からコーチを務めていた。

「今シーズン残り9試合ですが、もう一度強いエスパルスを取り戻すために、チーム一丸となり、戦う集団を作っていきたいと思っています。厳しい状況ではありますが、最後みんなで笑顔で終えられるように、日常のトレーニングから精進していきます」と平岡新監督は意気込みを示している。

 新体制での初戦となるのは3日火曜日に行われるJ1第26節。清水はホームでヴィッセル神戸と対戦する。

【了】

新着記事

↑top