ルヴァン杯ニューヒーロー賞はセレッソ大阪DF瀬古歩夢が受賞。「世界に羽ばたくよう頑張りたい」

2020年11月02日(Mon)13時29分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

セレッソ大阪
【写真:Getty Images】

 Jリーグは2日、2020JリーグYBCルヴァンカップの「ニューヒーロー賞」受賞者がセレッソ大阪のDF瀬古歩夢に決定したことを発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ニューヒーロー賞は21歳以下の選手を対象とし、準決勝までの試合で最も活躍したと評価された選手が選出される。瀬古には賞金50万円とクリスタルオーナメント、ヤマザキビスケット社製品1年分が贈呈される。

 現在20歳の瀬古はC大阪が今季ルヴァン杯で戦った4試合でフル出場2回、交代出場2回と全試合に出場。チームは準々決勝で柏レイソルに敗れて大会を終えたが、グループステージ3試合を1失点に抑えるなどの堅守に貢献した。

「ルヴァンカップはもうすでに敗退してしまって残念ですが、リーグ戦ではもっともっと活躍して、チームのために全力で戦っていきたいと思っています。これからは、J リーグを盛り上げ、そして、世界に羽ばたいていける選手になれるよう頑張っていきたいと思います」と瀬古は受賞に際してコメントしている。

 Jリーグカップのニューヒーロー賞は1996年に創設。過去には名波浩氏や高原直泰、長谷部誠、原口元気、宇佐美貴史など日本サッカーを背負う存在となった選手たちも数多く受賞している。C大阪の選手が受賞するのは初。東京五輪世代であり、今季リーグ戦でもレギュラーに定着している瀬古のさらなる飛躍が期待される。

【了】

新着記事

↑top