チェルシー最新スタメン全選手紹介&フォーメーション。ランパード監督が導き出した、スター軍団の序列とは?

プレミアリーグも7節を消化した。新加入選手の適応や負傷者の発生などによって、開幕前に描いていたメンバー構成から変更を余儀なくされたチームもある。今回は、チェルシーの最新のスターティングメンバー11人をフォーメーションとともに紹介する(直近数試合のメンバーとフォーメーションを元に作成)。

2020年11月04日(Wed)6時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

目次

GK
DF
MF
FW
フォーメーション

GK

エドゥアール・メンディ
【写真:Getty Images】

エドゥアール・メンディ(セネガル代表/背番号16)
生年月日:1992年3月1日(28歳)
20/21リーグ戦成績:3試合出場/0失点


【今シーズンのチェルシーの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 不安定なパフォーマンスが続いていたケパ・アリサバラガに代わる正守護神として、今夏レンヌから2400万ユーロ(約28億8000万円)で加入。ここまでリーグ戦3試合、チャンピオンズリーグ(CL)2試合に出場しているが、まだ失点を許していない。フランク・ランパード監督からも称賛の言葉を受けるなど、さっそく評価を高めている。

 足下の技術に関してはまだまだ向上させていく必要がありそうだが、身長197cmの長身を生かしたハイボール処理の安定感は十分で、自慢の敏捷性と反射神経を発揮して繰り出すセービングは迫力満点だ。数年前まで所属クラブがなかったことでも知られる男は、今後もチェルシーのピンチを救い続けるだろう。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top