奥川雅也
【写真:Getty Images】

 日本サッカー協会(JFA)は8日、今月オーストリアで行われる活動に向けた日本代表メンバーにレッドブル・ザルツブルク(オーストリア)のMF奥川雅也を追加招集することを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 奥川は初の日本代表招集。クラブ事情により不参加となったアルミニア・ビーレフェルトのMF堂安律の代役として招集された形となる。

 現在24歳の奥川は京都サンガF.C.の下部組織からトップチームに昇格したあと、2015年にザルツブルクへ完全移籍。他クラブへのレンタルを経て、2019/20シーズンからザルツブルクでプレーしている。

 南野拓実が1月にリバプールへ移籍するまでチームメートとしてプレーした昨季は、ザルツブルクで公式戦33試合に出場して11得点6アシストを記録。今季はここまで10試合で3得点2アシストを記録している。先週行われたチャンピオンズリーグ(CL)の試合では欧州王者バイエルン・ミュンヘンを相手に自身のCL初ゴールを記録していた。

 日本代表は今月13日にパナマ代表と、17日にメキシコ代表との国際親善試合を行うことを予定している。

【了】

新着記事

↑top