ガンバ大阪、井手口陽介と宮本恒靖監督が月間MVP&優秀監督を受賞。Jリーグ10月度の月間賞発表

2020年11月13日(Fri)16時40分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

井手口陽介と宮本恒靖監督
【写真:Getty Images】

 Jリーグは13日、各カテゴリーの10月度月間賞を発表した。ガンバ大阪MF井手口陽介が月間MVP、宮本恒靖監督が月間優秀監督を受賞した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 J1の月間MVPを獲得した井手口は10月の7試合全てにフル出場。G大阪の躍進を支えている。10月の7試合で6勝1分、ここまで12試合負けなしとなっているG大阪の宮本監督が月間監督賞を受賞した。ベストゴールは10月17日に行われた2020明治安田生命J1リーグ第23節横浜F・マリノス戦でセレッソ大阪FW豊川雄太が決めたループシュートとなった。

 J2の月間MVPはモンテディオ山形FWヴィニシウス・アラウージョが受賞。10月の6試合全てに出場し、5得点を決めている。月間優秀監督は山形の石丸清隆監督が受賞。10月は4勝1分1敗と好調で14得点という高い得点力が評価された。ベストゴールは10月4日に行われたJ2リーグ第24節FC町田ゼルビア戦でアルビレックス新潟FW鄭大世が決めたスーパーボレーシュートとなった。

 J3の月間MVPはブラウブリッツ秋田MF江口直生が受賞。10月の7試合全てに出場し、3得点を記録。未だ無敗の秋田を支えている。江口はベストゴールも受賞し、MVPとの月間賞2冠を達成。10月14日に行われたJ3リーグ第12節FC岐阜戦で自陣から決めた超ロングシュートが選出された。月間優秀監督賞はSC相模原の三浦文丈監督が受賞。10月の6試合で4勝2分、さらに失点はわずか2と失点の少なさも評価された。

【了】

新着記事

↑top