世界最高額の10代は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。韓国の至宝もランクイン!

かつてのリオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドがそうだったように、世界には10代のときからチームの主力として活躍する選手がいる。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は11月19日時点、2001年1月1日以降に生まれた選手が対象

2020年11月20日(Fri)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:韓国の至宝

イ・ガンイン
【写真:Getty Images】

MF:イ・ガンイン(韓国代表/バレンシア)
生年月日:2001年2月19日(19歳)
市場価格:2000万ユーロ(約24億円)
今季リーグ戦成績:8試合出場/0得点3アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 一時はバレンシアで戦力外扱いを受け、昨季終盤にはレアル・マドリード戦でセルヒオ・ラモスを3度も蹴りつけて退場するなどネガティブな話題に事欠かなかった。それでも今季は、ロドリゴやフェラン・トーレス、ダニエル・パレホといった中心選手を次々に放出して弱体化したチームで重要な戦力となるはずだった。

 そしてヘタフェとのラ・リーガ開幕戦では、いきなり2アシストの活躍を披露する。しかし、第2節のセルタ戦でフリーキックのキッカーをめぐって主将のホセ・ルイス・ガヤと口論になり、ハーフタイムに交代させられてから出場機会は減少。大幅な昇給も含まれる契約延長を拒否して今冬の移籍も取り沙汰されるが、“韓国の至宝”の将来はいかに…。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top