最高額のアルゼンチン人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング1~5位。ビッグクラブで輝く点取り屋たち

2020年12月11日(Fri)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

1位:やはりトップはこの男

リオネル・メッシ
【写真:Getty Images】

FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)
生年月日:1987年6月24日(33歳)
市場価値:1億ユーロ(約120億円)
今季リーグ戦成績:10試合出場/4得点2アシスト

 1位に輝いたのはやはりこの男だ。33歳という年齢もあり、当然ながら全盛期と比べると市場価値は大きく落ちてはいるが、それでも1億ユーロ(約120億円)を下回らないのはさすがと言うべきだろうか。現代最高のファンタジスタは、やはり異次元の存在である。

 昨季チャンピオンズリーグ(CL)・準々決勝のバイエルン・ミュンヘン戦で2-8と歴史的な大敗を喫した後は、バルセロナ退団の噂が絶えなかった。一時は、マンチェスター・シティ移籍が確定かとまで報じられた。しかし、残留。バルセロナで17年目のシーズンを迎えることになった。

 しかし、ここまでは例年ほどのキレを見せることができていない。これまでが異常だった点は否めないが、得点ペースは明らかに落ちており、個での仕掛けも以前のような殺傷能力はない。また、負けた試合で下を向いてしまうことが多く、キャプテンに相応しくないとの批判も。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top