最高額のアルゼンチン人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。セリエA屈指のMF&GKが登場

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いアルゼンチン人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月10日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

2020年12月11日(Fri)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:セリエA屈指のビッグセーバー

ファン・ムッソ
【写真:Getty Images】

GK:ファン・ムッソ(アルゼンチン代表/ウディネーゼ)
生年月日:1994年5月6日(26歳)
市場価値:2000万ユーロ(約24億円)
今季リーグ戦成績:7試合出場/7失点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アルゼンチン代表では国内組のベテラン、フランコ・アルマーニやエステバン・アンドラーダらの後塵を拝し、招集すらされない状況が1年近く続いている。だが、パフォーマンスのレベルは飛躍的に高まっていて、今ではセリエAでも屈指の高い評価を受ける。代表での不遇が不思議なくらいである。

 驚異的な反応速度から繰り出されるビッグセーブで数々のピンチを阻止し、ウディネーゼの守備陣を最後尾から力強く支える。ビルドアップ面の貢献度に課題を残すものの、セービング力では、世界屈指のビッグセーバーとして名を馳せるインテルのサミール・ハンダノヴィッチと比較されるほど。イタリアでアピールを続ければ、A代表のリオネル・スカローニ監督も無視できなくなるはずだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top