最高額のアフリカ人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。好調ミランで覚醒中のMFにモロッコの怪物も

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いアフリカ人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月17日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

2020年12月18日(Fri)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:ピオーリの下で覚醒中

フランク・ケシエ
【写真:Getty Images】

MF:フランク・ケシエ(コートジボワール代表/ミラン)
生年月日:1996年12月19日(23歳)
市場価値:3500万ユーロ(約42億円)
今季リーグ戦成績:12試合出場/4得点3アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アタランタで印象的なパフォーマンスを披露し注目を集めたコートジボワール人MFは、2017年にミランへやって来た。しかし、新天地では1年目から主力の座こそ奪ったものの、大きなインパクトを残せないシーズンが続き、放出候補にも挙げられるなど、チームと共に苦しい時期を過ごしていた。

 それでも、ステファノ・ピオーリ新監督就任後は水を得た魚のように躍動。規格外のフィジカルインパクトと縦への推進力などを武器に攻守で絶大な存在感を示し、チームに多くの勝ち点をもたらし続けている。もし放出していたら…現在のミランの躍進は起こらなかったかもしれない。

 10月に行われた日本代表戦でも活躍したMFの市場価値は現時点で3500万ユーロ(約42億円)にまで上昇。これまでのキャリアで最も高い数字となっている。2013/14シーズン以来遠ざかっているチャンピオンズリーグ(CL)出場権獲得を目指すミランにおいて、まだまだこの男の力が求められる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top