セレッソ大阪がACLプレーオフ出場権獲得。名古屋グランパスは本大会へ【ACL】

2020年12月27日(Sun)18時15分配信


Tags: , , , , , , , , , , , ,

セレッソ大阪
セレッソ大阪

 天皇杯準決勝の2試合が27日に行われ、川崎フロンターレとガンバ大阪が決勝進出を果たした。この結果、セレッソ大阪が来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得することも決定している。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季J1では川崎Fが優勝を飾り、2位のG大阪、3位の名古屋グランパスもACL出場権を獲得。4位に終わったC大阪は、リーグ成績でのACL出場権獲得は逃していた。

 もうひとつのACL出場枠は天皇杯優勝チームに与えられるが、決勝ではすでにACL出場権を獲得している2チームが対戦することが決定。この結果、リーグ4位のC大阪が繰り上げによりACL出場権を獲得することになる。

 川崎FとG大阪は天皇杯決勝の結果にかかわらずACLグループステージから出場。プレーオフ出場権を獲得していた名古屋はグループステージからの出場に繰り上げられ、C大阪がプレーオフに出場する。プレーオフは一発勝負となり、勝利チームがグループステージに進出する。

 C大阪のACL出場は2年ぶり4回目。過去には2011年にベスト8進出、2014年にベスト16進出、2018年にグループステージ敗退の成績を残している。

【了】

新着記事

↑top