最高額のJリーガーは誰だ? サッカー選手市場価値ランキング1~5位。イニエスタの順位は? 日本人最高位は…

2020年12月29日(Tue)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

4位:昨年の年間MVP

1229Nakagawa_getty
【写真:Getty Images】

FW:仲川輝人(横浜F・マリノス/神奈川県出身)
生年月日:1992年7月27日(28歳)
市場価値:220万ユーロ(約2.6億円)
今季リーグ戦成績:18試合出場/2得点

 2019年のJ1を制した横浜F・マリノスの中心に仲川輝人はいた。15得点で得点王と年間MVPに輝き、12月のEAFF E-1 サッカー選手権では日本代表デビューを飾った。しかし、一転して今季は怪我に泣かされたシーズンに。先発出場はわずか8試合で、2得点に留まっている。

 柴崎岳や宇佐美貴史と同じ1992年生まれのプラチナ世代で、中学と高校の6年間は川崎フロンターレのアカデミーでプレーした。専修大学では一学年上の長澤和輝や下田北斗とプレー。在籍した4年間で関東大学リーグ4連覇に貢献し、横浜FM加入を決めた。

 大学4年の10月に右膝の前十字靭帯を断裂し、プロ2年目の16年9月にはJ2の町田ゼルビアに、翌年7月にはアビスパ福岡への期限付き移籍を経験している。アンジェ・ポステコグルー監督が就任した18年に復帰すると、9得点を挙げてレギュラーを奪取。Jリーグ屈指のスピードを武器に、161cmという小柄な体格でピッチを駆け回っている。

【次ページ】3位:EL出場経験あり

1 2 3 4 5

新着記事

↑top