SC相模原、DF石田崚真ら3選手を獲得「全力でプレーしてチームに貢献できるよう頑張る」

2021年01月08日(Fri)17時00分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

SC相模原
SC相模原

 2021シーズンからJ2リーグで戦うSC相模原が8日、3選手の獲得を発表した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ジュビロ磐田から24歳のDF石田崚真を完全移籍で、セレッソ大阪から22歳のDF舩木翔を育成型期限付き移籍で、ガンバ大阪から21歳のMF芝本蓮を期限付き移籍で、それぞれ獲得したと伝えている。なお、舩木の育成型期限付き移籍期間は2022年1月31日まで、芝本の期限付き移籍期間は2022年1月31日までとなった。

 石田は磐田の公式サイトを通じて「SC相模原のチームの一員になれることに感謝しています。全力でプレーし、チームに貢献できるように頑張りますので、応援よろしくお願いします」と意気込みを語り、舩木は「セレッソ大阪から来ました、舩木翔です。自分の武器をたくさん出して、勝利に貢献したいと思います。 1年間応援よろしくお願いします」と、コメント。そして、芝本は「相模原の勝利に貢献出来る様に精一杯頑張ります!応援宜しくお願いします!」と、答えている。

【了】

新着記事

↑top