バイエルン・ミュンヘン
【写真:Getty Images】

 欧州サッカー連盟(UEFA)は20日、ユーザー投票などにより選出された「UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー」男女各部門のメンバーを発表した。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 UEFAでは過去1年間の活躍に基づいて男女各50人の候補選手を年間ベストイレブンにノミネート。昨年11月30日から今月6日までオンライン投票を実施し、その結果に選考委員会の見解も加味して各11人を選出した。

 男子ベストイレブンにはチャンピオンズリーグ(CL)優勝を飾ったバイエルン・ミュンヘンから最多の5人がノミネート。CL得点王などに輝いてUEFA年間最優秀選手を受賞したFWロベルト・レバンドフスキのほか、GKマヌエル・ノイアー、DFヨシュア・キミッヒ、DFアルフォンソ・デイビス、MFチアゴ・アルカンタラ(現リバプール)が選ばれた。

 ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウドは2007年から15年連続となるチーム・オブ・ザ・イヤー入りで最多記録を更新。選出回数歴代2位のリオネル・メッシ(12回目)、3位のセルヒオ・ラモス(9回目)も選出された。

 他にはリバプールのプレミアリーグ優勝に貢献したDFフィルジル・ファン・ダイク、プレミアリーグ年間最優秀選手のMFケビン・デ・ブルイネ、パリ・サンジェルマンのFWネイマールが年間ベストイレブンに選ばれている。

 今年度から創設された女子部門では、女子CLで5連覇を達成したリヨンの優勝メンバーから6人が選出。だが50人の候補にノミネートされていた熊谷紗希は選ばれなかった。

▽UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー男子(括弧内はクラブ、国籍)
 マヌエル・ノイアー(バイエルン・ミュンヘン、ドイツ)
 ヨシュア・キミッヒ(バイエルン・ミュンヘン、ドイツ)
 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード、スペイン)
 フィルジル・ファン・ダイク(リバプール、オランダ)
 アルフォンソ・デイビス(バイエルン・ミュンヘン、カナダ)
 チアゴ・アルカンタラ(バイエルン・ミュンヘン/リバプール、スペイン)
 ケビン・デ・ブルイネ(マンチェスター・シティ、ベルギー)
 クリスティアーノ・ロナウド(ユベントス、ポルトガル)
 リオネル・メッシ(バルセロナ、アルゼンチン)
 ネイマール(パリ・サンジェルマン、ブラジル)
 ロベルト・レバンドフスキ(バイエルン・ミュンヘン、ポーランド)

▽UEFAチーム・オブ・ザ・イヤー女子(括弧内はクラブ、国籍)
 サラ・ブハディ(リヨン、フランス)
 ルーシー・ブロンズ(リヨン/マンチェスター・シティ、イングランド)
 カデイシャ・ブチャナン(リヨン、カナダ)
 ウェンディ・ルナール(リヨン、フランス)
 マグダレーナ・エリクソン(チェルシー、スウェーデン)
 ケイラ・ハムラウィ(バルセロナ、フランス)
 アマンディーヌ・アンリ(リヨン、フランス)
 デルフィン・カスカリーノ(リヨン、フランス)
 サラ・ビョーク・グンナルスドッティル(ヴォルフスブルク/リヨン、アイスランド)
 ダニエレ・ファン・デ・ドンク(アーセナル、オランダ)
 ペルニル・ハーダー(ヴォルフスブルク/チェルシー、デンマーク)

【了】

新着記事

↑top