7位:W杯優勝メンバー

0201LucasHernandez_getty
【写真:Getty Images】

DF:リュカ・エルナンデス(フランス代表)
生年月日:1996年2月14日(24歳)
所属クラブ:アトレティコ・マドリード→バイエルン・ミュンヘン
移籍日:2019年7月1日(当時23歳)
移籍金:8000万ユーロ(約96億円)
19/20リーグ戦成績:19試合出場/0得点1アシスト

 11歳のときから12年間在籍したアトレティコ・マドリードを離れ、リュカ・エルナンデスはバイエルン・ミュンヘンに移籍した。バイエルンがアトレティコに支払ったのは8000万ユーロ(約96億円)で、クラブ史上最高額の移籍金となった。

 14/15シーズンにトップチームデビューを果たし、17/18シーズンには怪我を繰り返したフェリペ・ルイスに代わってリーグ戦27試合に出場。シーズン後にはロシアワールドカップでフランス代表の優勝に貢献している。

 アトレティコでプレーした最後のシーズンの2月に、膝を負傷して残りシーズンを全休した。バイエルンでは開幕に間に合ったものの、10月には右足首を手術。バイエルンはダビド・アラバをセンターバックにコンバートし、アルフォンソ・デイヴィスを左サイドバックにコンバートすると、これが奏功して欧州制覇を成し遂げた。怪我から復帰したリュカ・エルナンデスは、デイヴィスと左サイドバックのポジションを争っている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top