ヴィッセル神戸、期待の新戦力5人。名門フラメンゴ産のレバンドフスキ、J1初挑戦の若きMFは爪痕を残せるか

明治安田生命Jリーグの各クラブは、2021シーズンの開幕に向けて準備を進めている。昨季のリーグ戦で14位に終わったヴィッセル神戸は、レンタルからの復帰組も含め7人の新加入選手を迎えた。フットボールチャンネルでは、その新戦力たちの中から新天地での活躍が期待される5人を紹介する。

2021年02月12日(Fri)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ヴェルディ育ちのオールラウンダー

井上潮音
【写真:Getty Images】

MF:井上潮音(いのうえ・しおん/背番号20)
生年月日:1997年8月3日(23歳)
前所属:東京ヴェルディ
2020リーグ戦成績:38試合出場/4得点5アシスト


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 井上潮音は東京ヴェルディの下部組織出身で、2016年に当時18歳でトップチーム昇格を果たしている。当初はなかなか出番に恵まれなかったものの、2019シーズンより主力に完全定着。昨季もチームの中心的存在としてピッチに立ち続け、キャリアハイとなるリーグ戦4得点5アシスト記録している。

 イケメン選手としても知られる井上は中盤、ウイング、さらにセンターフォワードまで務める攻撃のオールラウンダーだ。激しいマークを華麗なターンで無力化するなどテクニックに長けており、パスの散らしでリズムを生むこともお手の物。守備でも気の利いたプレーを発揮するなど多才である。

 ヴィッセル神戸には、アンドレス・イニエスタという井上にとってこれ以上ないお手本がいる。世界のトップを知るMFと共に日頃からプレーすることで多くのものを吸収できることは間違いないだろう。あとは、それをピッチ上で結果へと繋げられるか。若きMF初のJ1への挑戦がいよいよ始まる。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top