サンフレッチェ広島の城福浩監督、開幕戦のベガルタ仙台戦は「大きな難関」。手倉森誠監督は「策士」

2021年02月23日(Tue)17時30分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

城福浩
城福浩

 2021シーズンのJリーグ開幕直前オンライン記者会見が23日に行われた。サンフレッチェ広島を率いる城福浩監督が会見に臨んだ。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 広島は開幕戦でベガルタ仙台と対戦する。城福監督は開幕戦について「仙台は策士の手倉森監督に代わったので、やるサッカーのベースがありながらも、しっかり対策もされるだろうという覚悟もしてますので、そこで我々も臨機応変に対応できるような、今年のJリーグを乗り切るのに一つ大きな難関だと思ってますし、しっかり対応して勝ち点3をモノに出来るような、そんな試合をしたいなと思っています」と話した。

 また、城福監督は「シーズンの最初から新しい立ち位置、チャレンジをしてますので、手探り状態のまだ途上ではあると思ってます」と話しつつ、「最終的にはこれから練るところですけども、ベガルタさんのもちろん新しい戦力もあり、新しい監督のもとで構築されているチームに対してということもそうですが、自分たちがどのように戦っていくかというところがすごい大事になってくるかなと思います」と仙台戦では自分たちのサッカーを見せると話した。

 昨季は8位に終わった広島。仙台に勝利し、開幕白星スタートとすることができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top