ヴィッセル神戸、3点差からの大逆転で劇的勝利!山口蛍&古橋亨梧各2発でコンサドーレ札幌撃破

2021年03月20日(Sat)16時03分配信


Tags: , , , , , , , , , , , ,

ヴィッセル神戸
ヴィッセル神戸

【北海道コンサドーレ札幌 3-4 ヴィッセル神戸 J1第6節】

 明治安田生命J1リーグ第6節の北海道コンサドーレ札幌対ヴィッセル神戸戦が20日に行われ、アウェイの神戸が4-3で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今節J1は1試合のみ土曜日開催。前節終了間際の劇的ゴールで王者川崎フロンターレの連勝をストップした神戸は、日本代表初招集を受けたGK前川黛也が今節もゴールを守る。同じく代表に名を連ねた古橋亨梧も先発で出場。

 前半はお互いチャンスもあったが決められず、0-0のままハーフタイムを迎えるかに思われたが、酒井高徳をかわしてエリア内への侵入を試みたルーカス・フェルナンデスが佐々木大樹に倒されて札幌がPKを獲得。アンデルソン・ロペスのシュートが前川を破り、45分に札幌が先制した。

 さらに前半アディショナルタイムに入って数分が過ぎたところで、福森晃斗が山川哲史に倒されたと判定され再び札幌にPK。A・ロペスがこれも成功させ、札幌が2点のリードで前半を折り返した。

 札幌は後半もスタートから一気に畳み掛け、キックオフからわずか19秒後に追加点。L・フェルナンデスからのクロスをA・ロペスがエリア内で受け、ワントラップから左足で蹴り込んで3-0とした。A・ロペスは前半終了間際と後半開始直後の立て続けの3ゴールでハットトリック達成となった。

 だが神戸もここから意地を見せ反撃に転じる。53分には左サイドに侵入した中坂勇哉がマイナスへ折り返し、エリア左で受けた山口蛍が蹴り込んで1点を返した。

 その4分後には札幌の不用意なバックパスを拾った古橋がGKをかわしてシュートを流し込み1点差に。67分には抜け出した佐々木がGK中野小次郎に倒されて神戸がPKを獲得し、これも古橋が成功。3点差からあっという間に試合を振り出しに戻した。

 そして86分、佐々木が右サイドを突破してエリア内に侵入し、マイナスへの折り返しに合わせた山口の右足シュートがゴール左隅に収まる。3点差から大逆転劇を演じた神戸が4-3の勝利で勝ち点3を手に入れた。

【得点者】
45分 1-0 アンデルソン・ロペス(札幌)
45+8分 2-0 アンデルソン・ロペス(札幌)
46分 3-0 アンデルソン・ロペス(札幌)
53分 3-1 山口蛍(神戸)
57分 3-2 古橋亨梧(神戸)
67分 3-3 古橋亨梧(神戸)
86分 3-4 山口蛍(神戸)

【了】

新着記事

↑top