FC東京が逆転でベガルタ仙台下し2連勝。U-24日本代表田川亨介の強烈ミドルなどで2-1【J1第6節結果】

2021年03月21日(Sun)15時00分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

FC東京
FC東京

【FC東京 2-1 ベガルタ仙台 J1第6節】

 明治安田生命J1リーグ第6節のFC東京対ベガルタ仙台戦が21日に行われ、ホームのFC東京が2-1で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ここまで4試合を戦って1分け3敗の未勝利と苦しい状況にあった仙台だが、前半24分には今季初の先制点を奪うことに成功。右CKから上原力也の上げたクロスに、中央で蜂須賀孝治が合わせて豪快なヘディングを叩き込んだ。

 だがそのわずか2分後にはFC東京が追いつく。敵陣内右寄りの位置でのワンツーからドリブルでエリア手前に持ち込んだ田川亨介が左足を振り抜き、強烈なミドルシュートをゴール右隅に突き刺した。U-24日本代表にも選出されている田川は2試合連続、今季3点目のゴールとなった。

 さらに43分、前半のうちにFC東京が試合をひっくり返すことに成功。仙台のスローインを奪ったところから、東慶悟のパスを胸で受けたディエゴ・オリヴェイラがシマオ・マテの股を抜いてエリア左に侵入し、ゴール右隅へグラウンダーのシュートを流し込んで2-1とした。

 後半にも両チームそれぞれチャンスはあったが、精度を欠くシュートやGKの好守などによりスコアはそれ以上動かず。終了間際の仙台のCKの場面でも加藤千尋の決定的なヘディングをD・オリヴェイラがゴールライン上のカバーで弾き出し、2-1のまま逃げ切ったFC東京が今季初の2連勝を飾った。仙台は開幕戦に引き分けたあと4連敗となった。

【得点者】
24分 0-1 蜂須賀孝治(仙台)
26分 1-1 田川亨介(FC東京)
43分 2-1 ディエゴ・オリヴェイラ(FC東京)

【了】

新着記事

↑top