「鎌田の存在もどんどん大きくなっているね」

――調べたところ、日本代表のワールドカップ予選の最多得点は、1997年3月と6月に行われたマカオ代表との2試合で記録した10得点のようです。三浦知良が1試合で6得点を決めています。

「今日はそれを超えられるかな。三浦カズ……。24年前だけど、その名前聞いたことがあります(笑)」

――後半に入りました。

「守田に代わり浅野拓磨が入りました。攻撃的なチェンジだね」

――大迫が2点目を決めました。

「鎌田のアシストもナイスでしたね! 鎌田の存在もどんどん大きくなっているね」

――小川のクロスに走りこんだのは松原。惜しくもゴールにはなりませんでした。

「マンチェスター・シティみたいですね! カンセロ川か? ごめん。寒いですね」

――64分に稲垣祥と中谷進之介が入ります。

「稲垣のスーパーゴール来るかな?」

――稲垣が決めました!

「入ったー。古橋も浅野も取りたいだろうね。私も取りたいです! 本当に記録になる可能性がありますね」

――ショーンさんは無理です(笑)。

1 2 3 4

新着記事

↑top