「勝った試合でも少しつまらなかった」

――その後も日本代表は得点を重ね、14-0で勝利しました。この試合の収穫はあるのでしょうか……。

「なんだろうね。収穫があるかどうかは言いにくいです。複数得点するのはもちろんいいことですが、このような相手に対して『収穫』というのは少し難しいかもしれません」

「モンゴルの選手はどんどんモチベーションがなくなってしまい、日本代表もみんな点を取っただけという形になりました。私の子どもの頃を少し思い出した」

――そういう経験がありましたか?

「あったよ。勝った試合も負けた試合も。負けた試合はもちろん苦しかったが、勝った試合でも少しつまらなかった」

――今日の日本代表がそうかもしれないですね。

「そう思います」

――どちらのチームにとっても、今日の試合が今後につながるといいですね。

「そうだね。特にモンゴルは切り替えたい。今日は本当に不思議な試合だった。サポーターがいなくて残念でしたが、間違いなく歴史的な試合だった。」

――今回は4試合、ありがとうございました。

▽語り手:ショーン・キャロル
1985年イングランド生まれ。2009年に来日。「デイリーヨミウリ」「Jリーグ公式ウェブサイト」などにも寄稿。高校サッカー、Jリーグ、日本代表など幅広く取材している。過去にはスカパーのJリーグ番組出演も。

【了】

1 2 3 4

新着記事

↑top