Jリーグ
【写真:Getty Images】

 明治安田生命J2リーグ第6節の全11試合が3日から4日にかけて開催された。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節を終えた時点ではアルビレックス新潟とFC琉球が無傷の開幕5連勝。得失点差で2位の琉球は6連勝を懸けて3日に大宮アルディージャと対戦したが、ホームでスコアレスドローに終わり連勝はストップした。

 首位の新潟は4日にアウェイでSC相模原と対戦。前半12分にロメロ・フランクのゴールで先制したが、相模原も23分に獲得したPKをユーリが決めて同点とし、後半立ち上がりには平松宗の古巣相手のゴールで逆転する。新潟は61分に高宇洋のヘディング弾で2-2の同点としてドローに持ち込んだが、こちらも開幕からの連勝は5で止まっている。

 3位のツエーゲン金沢はFC町田ゼルビアに1-0の勝利を収めて3連勝を飾り、新潟・琉球との差を3ポイントに縮めた。勝ち点で金沢と並んでいたブラウブリッツ秋田、ヴァンフォーレ甲府はともに敗戦を喫している。秋田を3-1で下した松本山雅FCは今季初白星を挙げた。

 ジュビロ磐田はルキアンの1点によりファジアーノ岡山にアウェイで1-0の勝利。栃木SCはジュニーニョのゴールでレノファ山口FCを下して3連勝となった。前節新潟に0-7の大敗を喫していた東京ヴェルディは、初先発を飾ったルーキーFW佐藤凌我の2得点により水戸ホーリーホックを2-1で下している。

 京都サンガF.C.はジェフ千葉に2-1の勝利を収めて4位に浮上。ザスパクサツ群馬に1-2で敗れた愛媛FCは唯一の未勝利チームとなり最下位に沈んでいる。

▽J2第6節
北九州 0-0 山形
長崎 2-1 甲府
琉球 0-0 大宮
相模原 2-2 新潟
岡山 0-1 磐田
町田 0-1 金沢
松本 3-1 秋田
京都 2-1 千葉
山口 0-1 栃木
愛媛 1-2 群馬
東京V 2-1 水戸

【了】

新着記事

↑top