名古屋グランパス、J1新記録の8試合連続完封!相手選手に許したゴールはいまだ“ゼロ”

2021年04月11日(Sun)17時01分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

名古屋グランパス
名古屋グランパス

 明治安田生命J1リーグ第9節の大分トリニータ対名古屋グランパス戦が11日に行われ、アウェイの名古屋が2-0で勝利を収めた。この結果により名古屋はJ1新記録となる8試合連続無失点を達成している。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 アビスパ福岡と対戦した今季開幕戦には2-1の勝利を収めた名古屋。その後は5試合連続の無失点勝利で開幕からの連勝を6に伸ばした。直近2試合は無得点に終わったがゴールも許さず、J1タイ記録となる7試合連続無失点を達成していた。

 大分のホームに乗り込んだ試合では前半に山崎凌吾のゴールで先制し、オウンゴールで追加点。後半アディショナルタイムには柿谷曜一朗が3点目を加えて完封勝利を収め、これで8試合連続の無失点となった。

 過去に7試合連続の無失点を達成していたのは、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の率いていた2014シーズンの浦和レッズ。ブラジルワールドカップによる中断を挟みつつ、第10節から第16節まで6勝1分けで7試合連続の無失点だった。

 今季の名古屋が福岡との開幕戦で喫した唯一の失点はオウンゴール。今季9試合を戦って、相手選手によるゴールはまだ1点も許していないことになる。

【了】

新着記事

↑top