川崎フロンターレが無敗維持。L・ダミアン10点目&三笘薫追加点でガンバ大阪も撃破【J1第13節結果】

2021年05月08日(Sat)19時54分配信


Tags: , , , , , , , , , , ,

川崎フロンターレ
川崎フロンターレ

【ガンバ大阪 0-2 川崎フロンターレ J1第13節】

 明治安田生命J1リーグ第13節のガンバ大阪対川崎フロンターレ戦が8日に行われ、アウェイの川崎Fが2-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季無敗で首位を走り続ける昨季王者の勢いは全く衰えず、2位名古屋グランパスとの連戦にも2戦2勝を収めて独走体勢に入りつつある。一方で昨季2位のG大阪は試合消化が遅れているとはいえ降格圏に沈んでおり、なんとか流れを変えたいところ。

 ここまで8試合でわずか2得点とゴール欠乏に苦しむG大阪は、序盤に宇佐美貴史がゴールを狙う場面などもあったが先制ならず。川崎FもCKからジョアン・シミッチのヘッドがGK東口順昭の好守に阻まれるなど圧力を強めていく。

 そして41分、先手を取ったのはやはり川崎F。エリア左へ抜け出した長谷川竜也に対してG大阪守備陣が対応したが、中央にこぼれたボールをレアンドロ・ダミアンが左足でネットへ突き刺した。L・ダミアンは得点ランキング単独首位に浮上する今季10点目のゴール。

 後半に入っても川崎Fの優位は揺るがず。51分にはL・ダミアンのシュートのこぼれ球を拾って抜け出した脇坂泰斗のシュートが惜しくも左ポストを叩くなど、追加点のチャンスが相次ぐ。

 G大阪も宇佐美のシュートがGKチョン・ソンリョンの足で弾き出されるなど同点のチャンスはあったが、川崎Fが70分に三笘薫と登里享平を投入するとこれがこれが完璧に的中。自陣でのボール奪取から登里が一気に前線左サイドへ浮き球を送り、これを受けてDFを振り切った三苫がゴール前へ持ち込んで追加点を奪った。

 3連勝を収めた川崎Fは開幕から15戦無敗の13勝2分け。G大阪は9試合を終えてわずか1勝と苦境を抜け出せずにいる。

【得点者】
41分 0-1 レアンドロ・ダミアン(川崎F)
76分 0-2 三笘薫(川崎F)

【了】

新着記事

↑top