サンフレッチェ広島、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング1~5位。首位は韓国からきたレジェンド。ハシェックは何位?

 29年目を迎えたJリーグでは、これまで様々な外国籍選手がプレーしてきた。サンフレッチェ広島でも、多くの外国人選手がクラブの歴史に名を残している。今回は、サンフレッチェ広島でプレーした外国籍選手の中から、所属時の得点ランキングを紹介する。※成績はJリーグ通算

2021年05月09日(Sun)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

5位:優勝に貢献した元チェコスロバキア代表

チェルニー
【写真:Getty Images】

チェルニー(チェコ)
生年月日:1962年10月11日
Jリーグ通算成績:67試合/25得点
在籍時期:1992-94


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 チェコスロバキア代表歴があるチェルニーは、1992年にサンフレッチェ広島に加入。1994年までプレーした。

 1994年にサンフレッチェ広島はサントリーシリーズで優勝。チャンピオンシップでヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)に敗れて年間優勝は逃したが、2年連続の2ケタ得点などで存在感を示し、躍進の原動力の一つとなった。

 サンフレッチェ広島でのキャリアを終えた時点で32歳だったチェルニーは、その後母国に戻って長くキャリアを続けた。2000年にはチェコ2部で17ゴールを挙げてシーズン得点王に。同リーグの最年長得点王記録を更新し、2002年まで現役としてプレーしている。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top