マリノスのポステコグルー監督、セルティック“移籍”報道も「今言えることは何もない」

2021年05月30日(Sun)17時54分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

天野純
【写真:Getty Images】


 横浜F・マリノスを率いるアンジェ・ポステコグルー監督に、スコットランドの強豪セルティックへの“移籍”の可能性が取りざたされている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 イギリスメディアを中心に持ち上がったマリノス退団の噂について、30日に行われた明治安田生命J1リーグ第17節の清水エスパルス戦後の記者会見でポステコグルー監督に質問が飛んだ。

 今夏のマリノス退任の可能性について問われたポステコグルー監督は「私が目の前の仕事にフォーカスしているのは、誰もが知っていることだと思う」とし、そのうえで「私の将来についての憶測が出ていることはすでに知っているが、だいぶ前に『もしも〜だったら…』という仮定のことについて考えるのはやめた」とセルティック行きについての明言を避けた。

「私はここ数日間、今日の試合で自分たちのサッカーがうまくいくように仕事に集中していた」

 連戦中ということもあり、ポステコグルー監督はマリノスでの仕事に専念していたと強調する。とはいえセルティックからのアプローチについて真っ向から否定したわけではなく、あくまで直接の言及を避けるにとどめた。

「私はマリノスでの仕事に集中している。それこそが私に与えられた仕事であり、これまでのキャリアを通じて、私は自分の仕事を全うしてきた。そうでなければ、他の人間が私の将来を決めることになっていたと思う」

 本人の口からは「今言えることは何もない」という言葉も聞かれた。2018年にマリノスの監督に就任し、2019年にはJリーグを制覇。今季で在任4シーズン目を迎え、上位争いに絡むチームを引っ張ってきたオーストラリア人指揮官の今後の動向から目が離せない。

(取材・文:舩木渉)

【了】

新着記事

↑top