小林悠2発で川崎フロンターレが無敗継続。ガンバ大阪は降格圏脱出【J1結果】

2021年06月02日(Wed)20時57分配信


Tags: , , , , , , , , , , , ,

川崎フロンターレ
川崎フロンターレ


 明治安田生命J1リーグ第19節の湘南ベルマーレ対ガンバ大阪戦、同21節の横浜FC対川崎フロンターレ戦が2日に行われた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)の影響による前倒しの2試合がミッドウィーク開催。日本代表およびU-24日本代表の活動が行われる中、各チームとも代表選手を欠いての試合となった。

 無敗で首位を走る川崎フロンターレは5人の代表選手が不在だが、それでも勢いは止まらず。長谷川竜也が前半15分にゴールネットを揺らしたプレーはVAR判定で無効とされるも、主導権を握って攻め続ける展開が続く。

 39分には相手のミスを逃さず先制。横浜FCのクリアボールがペナルティーエリア内にこぼれたところに反応し、小林悠が右足でゴール左へ蹴り込んだ。

 67分にはカウンターから長谷川の上げたクロスに小林が合わせてこの試合2点目。最下位に沈む横浜FCに危なげなく勝利を収めた川崎Fが開幕からの連続無敗を21試合に伸ばしている。

 湘南対G大阪戦は、左ポストを叩く山田直輝のボレーやウェリントンのシュートなどで湘南が優位に進めるもゴールならず。後半にもチャンスはあったがスコアは動かず、0-0のドローに終わった。

 湘南は3試合連続のドローで5試合白星無し。G大阪は2連勝がストップしたが、勝ち点1を加えたことで降格圏を脱出して16位への浮上を果たしている。

【了】

新着記事

↑top