浦和レッズが8強進出に向け優位に。興梠慎三決勝弾でヴィッセル神戸下す【ルヴァン杯】

2021年06月06日(Sun)19時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

ルヴァンカップ
【写真:Getty Images】



【ヴィッセル神戸 1-2 浦和レッズ JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第1戦】

 JリーグYBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第1戦のヴィッセル神戸対浦和レッズ戦が6日に行われ、アウェイの浦和が2-1で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 神戸はグループステージB組を2位通過。4チームが大混戦となっていたC組を首位通過した浦和は公式戦7試合負け無しと、ここのところ安定した戦いを続けている。

 キックオフからわずか3分、早々と先制点を奪うことに成功したのは神戸。左CKから初瀬亮がクロスを入れると、ニアに飛び込んだセルジ・サンペールが頭で流し、中央でドウグラスが合わせて右足で押し込んだ。

 前半は先制後も神戸が優位に試合を進めていたが、アディショナルタイムには浦和も反撃。左サイドの関根貴大からのクロスを逆サイドの田中達也が折り返し、最後は中央に走り込んだ伊藤敦樹がダイレクトで合わせて同点とした。

 追いついて前半を折り返した浦和は71分、ラッキーな形で生まれたチャンスを逃さず逆転のゴールを奪う。バックパスを受けようとした菊池流帆が足を滑らせてしまい、ボールを奪った興梠慎三がエリア内でフリーに。GK前川黛也との1対1から、冷静なループシュートで頭上を抜いた。

 そのまま浦和が2-1の勝利で試合終了。アウェイゴール2点を奪っての白星で、13日に行われる第2戦に向けて優位に立った。

【得点者】
3分 1-0 ドウグラス(神戸)
45+1分 1-1 伊藤敦樹(浦和)
71分 1-2 興梠慎三(浦和)

【了】

新着記事

↑top